大分県建設産業女性活躍推進事業(BLOCKS)

トピックスTOPICS

スキルアップセミナー【フィールドマネージャーコース(測量)】

DATE : 2022-08-25



\フィールドマネージャーコース(測量)で学べること/

 

あらゆる業界でDXへ注目して導入が進められているなか、建設業界はDXへの対応が遅いといわれている業界の一つです。労働者の高齢化や若手の人材不足、生産性の向上が課題となっているなかで、DX化への取り組みは自社が抱える問題の解決につながります。

 

建設業界のなかでも、設計の分野はデジタル化が進んでいる一方で、現場は人間が直接作業しなければなりません。徐々にDX化が進んでいるとはいえ、働き手不足という課題に直面している現状を考えると、さらなる現場DXの推進が必要でしょう。

 

【現場DXを推進するメリット】

1.人材不足の改善

建設業界は若手人材の不足が問題視されている業界の一つです。

現場DXを進めた結果、作業効率の向上が実現すれば労働時間の短縮や残業時間の削減が可能になります。

 

2.現場作業の効率化

現場作業にデジタル機器の活用が進んでいるとはいえ、業界全体の年齢層が高いためアナログの仕組みも依然として残っています。アナログが悪いわけではなく、良い部分もたくさんありますが、作業効率化の観点から現場DXを進めることが重要です。

 

3.技術の継承

建築業界における高齢化と若手人材不足の問題は、技術や知識の継承ができないという問題に直結しています。若手がいないことが原因で高度な技術を継承できず、業務の幅が狭くなってしまう中小企業も少なくありません。そのため、DX化を進めて技術の継承を検討する必要があります。

 

「ずっと人手が足りていないが、働き手が来ない」

「現場での作業効率が悪く、社員の残業が当たり前になっている」

「会社の高齢化が進んでおり、若手が育っていない」

会社の課題解決に向けて一緒に学びませんか?

 

◆セミナー内容◆

・実際に現場で使用される測量DX機器の使用体験

 (レーザースキャナ―+タブレット)

 (杭ナビ+スマートフォン)

 (iPadLider+iPhone,iPad)

・建設ソフトウェア体験実習

・3Dソフトウェア

・AR,VRの体験

・BIMの活用体験

・GLOOBEと杭ナビの説明・体験会(BIMセミナーと合同)

 

座学だけでなく、実際に使用することにより会社に持ち帰り実践しやすくなる内容でセミナーをご準備しております。今年度は、少人数での対面セミナーとなりますので、質問等があれば講師の方に直接聞くことができますよ。現場で働いている方も内務として働いている方も学んで知識・技術になるセミナーです!

参加申込をお待ちしております。

NEW TOPICS