Meets  the Midwife

お問い合わせはこちら

母体急変時の初期対応と新生児蘇生の実際~基本的な基礎知識を同時に整理して覚えましょう~

2021-02-11 20:00~21:30

Zoom開催

分娩に立ち会う助産師は、母子の命を同時に預かる重要な職業です。
みなさんは想定外の急変に遭遇し、頭が真っ白になって冷静な判断や行動ができなくなったことや、何年たっても後悔している経験や忘れられない事例はないですか?
急変時に備えた日頃の準備やシュミレーションは、現場での救命に大きく影響を与えます。
 ・急変や蘇生に備え準備しておく物品や薬剤のこと
 ・搬送や応援要請時の連絡方法やタイミング
 ・母体と新生児の蘇生開始基準やその方法
など、少しでも曖昧だな、不安だな、と感じた方は、この機会に一緒に学びなおしてみませんか?

今回は、混乱しがちな「母体」と『新生児」の対応の違いを比較しながら、急変時対応のポイントを分かりやすくお伝えいたします。

現場で関わる全ての妊産婦さんを救うため、助産師としての責任を果たす自分自身のため、これからも冷静に正しい判断や行動ができるよう、今こそ基本的は基礎知識を再認識しましょう!

詳細・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*日時*
2021年2月11日(木) 20:00~21:30
2021年2月22日(月) 20:00~21:30
※内容は同じです。ご都合の良い日程にお申込みください。

▶内容・スケジュール
19:50 zoom入室開始
20:00 イベント開始
*母体急変の感知と対応・心肺蘇生の基本
*「NCPRのアルゴリズム」に沿った新生児蘇生法の理解
*母体と新生児における救命スキルの比較
*意見交換や質疑応答(事前アンケートを含む)
21:30 イベント終了

*対象*
助産師、助産学生


*方法*
zoom
(URLは参加者のみにお伝えします)

*定員*
なし

*参加費*
コイン払い:2コイン(3960円相当)
現金払い(peatix):5000円

*参加が難しい場合の録画配信*
なし

【講師プロフィール】
平成4年和歌山県内の総合病院(現在は地域周産期母子医療センター)
に就職し現在に至る。助産師歴28年(分娩介助件数約800件)
所有資格
*アドバンス助産師
*J-CIMELSベーシックインストラクター
  大阪府内・和歌山県内においてコース開催およびインスト経験17回
*NCPRインストラクター
和歌山県内において活動中。コース開催及びインスト経験5回
その他、地域の小中学校や児童養護施設・診療所において児童や生徒及び教員・保護者対象の性教育活動も行っています。(過去の実績件数27件)



◇申し込み
【事前アンケートのお願い】
イベントにお申込みの方は、下記URLより事前アンケートにご協力ください!
※早めの回答をお願いいたします。
https://forms.gle/eymcnQ6YBN8KdXe17



【2/11 開催チケット】
お申込みはこちらから⇩
https://peatix.com/event/1774785/view

MTM有料会員用申込ページ⇩
https://suits.media/mtm/shop/763?pid=&cid=175


【2/22 開催チケット】
お申込みはこちらから⇩
https://peatix.com/event/1775405/view

MTM有料会員用申込ページ⇩
https://suits.media/mtm/shop/764?pid=&cid=175




イベント2日前に参加用URLをお送りいたします。2日前にメール連絡がない場合は、MTM事務「into@mtmidwife.jp」まで氏名を添えてご連絡ください。

※ご利用されているメールソフト、メールサービス、セキュリティソフトにおけるお客様の設定によっては、自動的に既読、ごみ箱に移行される場合がございます。
ご利用メールソフト、メールサービス、セキュリティソフトの設定をご確認ください。


【重要】キャンセルについて
イベントのキャンセル時の返金は原則受け付けておりません。
予定が確定してからのお申込みをおすすめいたします。


みなさまのご参加をお待ちしています!